猪目窓
観光

猪目窓

猪目(いのめ)は、ハート型に類似して古来から伝わる日本伝統文様の一つ。
約1400年前からお寺や神社などの建築装飾としていたるところに使用されて、災いを除き、福を招く意が込められているそうです。
正寿院茶室などには猪目の文様を窓に装飾し、猪目窓と呼ばれ使用されてます。

風鈴まつりの映像で🎐行ってみたかったお寺にGO❗️
快慶の不動明王様は写真でしか拝めませんでしたが、花天井🌼猪目窓からの紅葉も美しく素敵でした。
京都といえど信楽の里の方が近い山奥でビックリ⛰でしたが😂

正寿院

京都府綴喜郡宇治田原町奥山田川上149

 0774883601

【HP】shoujuin.boo.jp

報告する

投稿者

kaito
kaito

岐阜県

コメント

  1. 素敵な場所ですねー♪♪♪
    (≧∇≦)
    あと、
    猪目(いのめ)には、いろんな思いが、
    込められてるんですねー♪♪♪
    (^O^)
    勉強になりました〜‼️
    (^O^)

  2. 素敵〜❣️

  3. 猪目窓、と庭園の景色いいですね!
    島根の足立美術館も窓から見える風景が、
    絵画みたいですよ!

    フォローと
    いいね、ありがとうございます!

  4. わあ!行ってみたーい❣️

  5. 単に四季を愛でるためのものと思っていましたが、そんな意味があったのですね。

  6. 猪目窓という言葉すら、初耳です。
    綺麗な景色ですね✨

  7. とってもステキ❗️
    古来から伝わる伝統文様だなんて…
    初めて知りました。
    四季折々、いつもきれいでしょうね(^o^)

コメントするためには、 ログイン してください。