思ったことを書き綴る「時間」
日記

思ったことを書き綴る「時間」

今回ののテーマは「時間」です。私たちを含め、世界中すべての人に与えられている共通の財産があります。それが「時間」です。

どのような人でも一日24時間という時間の単位は平等です。人間は生まれた時にそう大差はないはずなのですが、この「時間という財産」の使い方によって様々な差がついてきます。不思議なことにお金の使い道については、大抵の人はとても真剣に考えるのですが、時間の使い道については、あまり真剣に考えない人の方が多いのです。しかし、よく考えてみてください。どちらが人生において、より重要なものなのでしょう?本当に大事なものはなくなりかけたときに初めて、その価値に気付くと言われています。

例えばお医者さんに「余命半年です。」と宣告されたら、誰でも時間の使い道について真剣に考え始めると思います。お金はいつでもその気になれば取り返せますが、時間だけは取り返しがつきません。なぜなら、人生に巻き戻しはないからです。人生にリハーサルはありません。常にぶっつけ本番です。だから、人生というものは面白く、様々なドラマが生まれるのです。やり直しのきかない人生において、大切な時間という財産を無駄に使ってしまって、後で後悔するということがないように、時間について真剣に考えてみましょう。では、私たちにはいったいどのくらいの時間が与えられているのでしょう?

1日24時間としたら、1年は8,760時間です。そして人生が80年としたら、700,800時間です。そのうち3分の1は睡眠時間と考えると起きている時間は466,732時間です。そのうちあなたは既にどのくらい消化しているのでしょう?20歳の人は、約175,200時間、40歳の人は約350,400時間をすでに消化していることになります。あなたの人生の残り時間は何時間ですか?計算してみましょう。

時間で計算すると膨大な数字になりますが、日数で計算すると、よりリアルな数字がでてきます。1年は365日で、80年は29,200日です。そのうち、20歳の人は7,300日消化しているので、残りは21,900日です。40歳の人は14,600日消化しているので、残りは14,600日です。人生の残り日数を計算してみましょう。

それがあなたに残された目安の時間です。その時間を何に費やすのかはあなたの自由です。どのように使ってもいいのです。しかし、多くの人が人生の無駄遣いをしています。そのような残念な結果にならないように、有意義な時間の使い方を知り、今からいろいろ計画しておく必要があります。

人が費やす時間には大きくわけて4種類あると言われています。

1.緊急で重要なもの
2.緊急ではないが、重要なもの
3.緊急で重要ではないもの
4.緊急でも重要でもないもの

1は友人や家族が病院に運ばれたりしたときや、何かの事件など、何よりも勝る重要な時間です。

2は自分の夢や目標の準備をする時間です。例えば、旅行の計画をたてたり、英会話を勉強したり、健康のためにスポーツをしたりといったことが考えられます。私はこの時間を投資の時間と呼んでいます。

3は本来、自分の夢や目標に直結しない時間です。それは人によって違いますが、突然の遊びの誘いや、たまった仕事や勉強などが考えられます。

4は何となく過ごしている時間です。テレビを見たり、ゲームをしたり、ぼーっとしていたりする生産性のない時間のことを言います。私はこの時間を浪費の時間と呼んでいます。

では、世の中の人はどのような順番でこの4つの時間を使っているのでしょう?ほとんどの人が、1342という順位になっています。なぜか3のような目の前にある、自分の人生にとってはたいして重要でもない事柄にたいして、ものすごく多くの時間をさいています。3のような人生の雑務に追われていると誰でもストレスが溜まります。そして、生産性のない4のような浪費の時間ばかりが増えてしまうのです。人生は一回しかありません。できれば、大好きなことばっかりやって生きたいものです。しかし、ほとんどの人が今やっていることと自分が欲しいものが一致していません。大好きなことは、今すぐできなくて準備が必要なものが多かったりします。そのためには、2のような投資の時間をいっぱい持つ必要があります。2の時間は計画性を持って作ろうとしないとなかなか作れません。スケジュール帳に、まず最初に埋めなければいけないのは、自分が好きなことをして生きるための投資の時間です。計画性を持って投資の時間を作るようにしましょう。

有意義な時間を過ごすためにもう一つ時間のことについて知る必要があります。それは、「物理的時間」と「心理的時間」についてです。

物理的時間とは、一般的に認知されている時間のことです。1分は60秒、1時間は60分、1日は24時間、1年は365日といったカレンダーや時計などで世界中の人が共通で理解している時間のことです心理的時間とは、精神的に感じる時間のことです。精神状態によって長く感じられたり、短く感じられたりする時間のことを言います。例えば恋人と一緒にいる時間はあっという間にたちます。ゲームやスポーツなど自分の好きなことをやっている時も同じです。逆につまらないパーティーに参加している時や嫌々、仕事している時などはとても長く感じます。

同じ物理的時間でも、その人によって心理的時間はまったく異なります。我々は実際に、この二つの時間の中で生きています。この二つの時間はなぜ生まれるのでしょう?それは十人十色と言われるように、その人その人によって考え方や価値観の違いがあるからです。時間を使う時に一番大切なことは、自分のリズムを知り、そのリズムで時間を過ごすということです。

私は実家が富山なので富山に帰省することにしましょう。静岡から富山に行くにはいろいろな方法があります。新幹線に乗って米原から特急で行く方法。新幹線で名古屋まで行ってセントレア空港から飛行機で行く方法。車で高速に乗って行く方法。歩いて行ったらとんでもない日数はかはかかりますね。しかし、どれで行っても結局は辿り着きます。別にどれで行ってもいいのです。私はいつも車で行きますが、雪が降っていたら電車になるかもしれません。もしくは飛行機かもしれません。気合で歩いて行くのも根性がつくので別に悪いことではないと思います。ようはどれが一番自分らしいのかです。もっとも大切なのは気持ちよくゴールに向かうということです。自分にとって心地よい時間の旅をしましょう。

ウサギとカメの話をご存知でしょうか?ウサギとカメが競争して、最初はウサギがダントツ勝っていたのですが、途中で余裕をかまして休憩していたら、こつこつと休まず進みつづけたカメに追い抜かれてしまったという話です。これはほとんどの人が知っている話ですね。ではここでもし、休まないウサギと休むカメが参戦していたらどのような順位になっていたでしょう?面白いので、ちょっと考えてみてください。きっとこのような順位がつけられていると思います。

1位 休まないウサギ
2位 休まないカメ
3位 休むウサギ
4位 休むカメ

休まないウサギは無敵です。逆に休むカメは最弱です。休まないウサギみたいな人がいれば、きっとどんどん登りつめていくことでしょう。しかし、ここでみなさんに気付いて欲しいことは、誰が一番早いか、遅いかということだけではありません。一番気付いて欲しいことは、時間の差はあるけど全員ゴールにつくということです。前に進んでさえいればいつかはゴールにつくという事実はとてもすばらしいことです。ようはどれが一番自分らしいレースの仕方なのかに気付くことが大切なのです。

確かに休まず、全力で走りつづければ早くゴールに着きます。競争であればそれが正解でしょう。しかし、人生は競争ではありません。私は人生の最大の目的は楽しい毎日を送ることだと考えています。自分にとって気持ちのいい時間の流れを知り、自分らしく前に進んでいけば、必ず楽しい毎日というゴールが待っています。しかし、残念なことに世の中には、走らないうさぎや歩かないカメがいかに多いことでしょう?浪費の時間ばかりで前に進まなければ、一生ゴールにつくことはありません。遅くてもいいのです。途中で休んでもいいのです。一歩づつでも前に進むという行為が大事なのです。

私はいつも成功のキーワードは「今」と「自分」だと言っています。先日このような質問をある人にされました。「今日の次は何だと思う?」私は「明日ですよね。」と答えました。しかし、このような答えが返ってきました。「違うよ。答えは今日だよ。」「だって、明日なんて日を生きたことはないでしょ?」最初は屁理屈だと思ったのですが、よくよく考えてみると確かにその通りなのです。
結局のところ、我々は今日という日しか生きることはできません。つまり、今日の連続が人生なのです。だから、今を大事にしないということは人生を大事にしないのと一緒なのです。

今できることをおもいっきり楽しくやる。それが私の成功哲学です。私は「楽勝」という言葉が大好きです。「楽して勝つ」ではなく、「楽しんで勝つ」という解釈を私はしています。

成功とは未来に追い求めるものではないと私は思っています。いま目の前にあることを一歩一歩ワクワクする方向に、おもいっきり楽しみながら進んでいく過程がすでに成功なのではないでしょうか?みなさんも、今という時間をぜひ大切にしてください!

#SiNQ管理者が思ったことを書き綴る

◆思ったことを書き綴るシリーズはハッシュタグをクリック◆

SiNQ-TAKAHIRO

報告する

投稿者

SiNQ-TAKAHIRO
SiNQ-TAKAHIRO

静岡県

コメント

  1. 長年サラリーマンで、ほぼほぼ3と気分転換の4に時間を費やしていましたが、6月で退職します。これからは、2を意識して生きていきます。
    人生を四分割するならば、残り四分の一を
    楽しく勝つ時間に費やして、楽しかった~と死ぬつもりです(笑)
    ついつい主体性はお座なりで、いきなり相乗効果を期待してしまいますが…そうはいきませんよね…楽して勝つ方法なんて、バブルに等しいですね。いつか消えるものより、永続を手に入れられるよう、一つひとつ丁寧に生きていきたいです。無駄な時間を過ごさせたら、天才なもので…シフトの時間足りますかね⁉️(笑)焦らず急ぐも、タイムマシン並みでないと…♪あはは…とってもWAKWAKしています。

    • kuma.555さんへ

      今という時間をどのように捉えて行動するかで人生は大きく変わります!
      定年退職されて第二の人生を謳歌できるように
      毎日を楽しく充実した行動を選択できるといいですね!
      皆さん楽して稼ぎたい方が多いようですが
      自分の器に見合っていない収入を得てもすぐにこぼれてしまいます。
      まずは自分の器を大きくする作業がとても重要です。
      日々を楽しみながら自分を成長させるために時間を費やしてくださいね!

      • 読んでいただき、コメントいただき、ありがとうございます❇️本物にそうですね✨私は、短期的なものならば要らないんです…。死ぬ時に後悔の言葉しか出ない気がします。
        自分の長所も短所も受け入れて、誰かの役に立つための、自分ブランディングに時間を費やす様に意識を変えていきます。(自分なんかが…って思ってましたが出来ることをやります。)
        定年には少し時間があるのですが、産業時代は終わるし、どうせ今のままでは生きている限り働かなきゃいけないなら…違った道を…ちょっと視点を変えて面白い❗を生きていきます。これまでの全ては自分の選択の結果だったと知りましたので。ならば❗これからは面白く生きていきます♪
        ネットワークは、大切ですね✨人格次第では簡単に壊れますからね。
        …誰かと繋がる楽しさをSiNQで教えていただきました。ありがとうございます。ちょっとでも良いので、今よりちょっと後の今、成長していたいです♪
        お忙しいでしょうが、これからも、気付きをください✨もっともっと読みたいです。よろしくお願いします❗

        • kuma.555さんへ

          ビジネスの本質は得意なことやできることで周りの人や社会に貢献することだと思います。大好きな人に喜んでもらうことや、困っている大切な人の応援をして助けてあげることや、周りの人ををみなさんのビジネスで笑顔いっぱいにすることです。これはどんなに時代が変わっても、基本的に変わりません。収入は社会貢献の対価であるとお伝えしてきましたが、周りの皆さんを幸せにすることが回りまわって自分の収入としてお財布に入ってきます。自分のできること、できる範囲でよいと思います。何をすれば皆さんが喜んでくれるかと日々考えて行動すればよいだけなのです!

          • kuma.555 kuma.555

            はい❗ありがとうございます。
            ボランティアもお金がなければ…限りがあって、偽善で終わることに気付きました…。全てがWin-Winなら、平和なのに。亀と言われても進み続けてみます。ありがとうございました❣️

コメントするためには、 ログイン してください。