SiNQのTODOリストで自分の行動を再確認してみよう!
SiNQ関連

SiNQのTODOリストで自分の行動を再確認してみよう!

SiNQに登録してから具体的に何をしてよいかわからないという方も多いはずです。今回はSiNQを知ってから登録をした後に何をするべきか、そしてどのようにその活用を広げて行くかをTODOリストで表記してみました。上から順番に見ていって自分がどこまでできているかを再確認してみましょう!ここに記載されていない項目であったほうがよいものがあればコメントください!

SiNQはSNS未経験の方でも安心して参加していただけるようにクローズのメンバーだけで運用しています。SiNQを通じてSNSの基礎を学び情報をどのように配信すれば多くの共感が得られるのかを体感していただきます。そして多くの方と交流することで全国に趣味嗜好のある仲間を作ることができます。様々な活用ができますが、まずは投稿することから始めてみましょう。

◆SiNQ TODOリスト◆

【メールアドレスで登録する】

ログアウトした状態でこちらにアクセス
⭐︎ https://www.sinq.life/?memberpage=registration ⭐︎

【SiNQの使い方を確認する】

まずはどのような機能があってどのように使うのかを
メニューの「#SiNQ使い方」から確認してみましょう。
#SiNQ使い方

【マイページにプロフィールを書く】

プロフィールの記載はとても重要です。
まずは背景のヘッダー画像と自分のプロフィール写真をアップして
簡単でもよいのでテキストで自己紹介をしてみてください。

プロフィール例
https://www.sinq.life/author/SiNQ-TAKAHIRO/

【ライフスタイル関連の記事を見る】

SiNQは一般の方でも楽しんで閲覧できるように
ライフスタイル関連の特集記事を情報を配信しています。
AiMSをご紹介したい方にはSiNQを事前にみていただくことで
自然に興味を持っていただける環境を作ることが可能となります。

特集記事
https://www.sinq.life/special/

【参加メンバーの記事を見る】

SiNQで情報配信されている方はすべてAiMSに登録されているメンバーです。
どのような方が参加されているのか、同じエリアの方はいるのか
同じような趣味嗜好のある方はいるのかなど探してみてください。

写真記事一覧
https://www.sinq.life/photo/

【メニューバーから人気のキーワードを検索する】

自分の気になる記事を見つけるには
好きなキーワードを検索することで
多くの記事の中から記事を抽出することができます。

【気になる記事にいいね】

気に入った記事があったらハートマークをクリックすると
相手にいいねとアクションを伝えることができます。
だたいいねをしてもまったく意味がないので
きちんと記事を読む習慣をつけましょう。

【写真にタイトルをつけてアップする】

ある程度慣れてきたらまずは何でもよいので
写真にタイトルをつけて記事をアップしてみましょう。
その時に一番近いカテゴリーを選ぶことも忘れずに。

【写真に説明を入れてアップする】

写真の投稿に慣れてきたら記事を書いてみましょう。
写真に関連する内容を分かりやすく伝えてみてください。

【気になる記事にコメントする】

コメントは交流を深める上で大変重要です。
多くの記事にコメントをしてみましょう。

【コメントされたらコメントバック】

自分の記事のコメントされた場合
「返信」ボタンを押してから
そのコメントに返信してみましょう。
ボタンを押すことでその方へ通知が届きます。

【気になるメンバーをフォローする】

自分が交流したいと思っている
メンバーのマイページや記事から
相手をフォローすることができます。
フォローしたメンバーはマイページでリスト管理されます。

【フォローされたらフォローバック】

コメントと同様でフォローされたら
フォローバック(フォローをし返す)することで
相手とよりコミュニケーションをしやすくします。

【自分の趣味などに特化した情報を配信する】

あまり難しいことを考えずに
自分の趣味を定期的に配信することから始めてみましょう。
継続して配信できるネタを探すことが重要です。

【趣味嗜好の合うメンバーとコメントやメッセージで交流】

同じような趣味嗜好の方とオンライン上で交流を図るには
コメントやダイレクトメッセージをするのが一番です。
研修会やアフターで実際に会った時に
スムーズにコミュニケーションができるようになります。
ダイレクトメッセージ機能はフォローされている方への送信のみ可能です。

【ハッシュタグをつける】

記事を整理するにはハッシュタグ「#〇〇」をつけてみましょう。
ハッシュタグをクリックすると
同じハッシュタグを使われている記事が一覧表示されます。

【部活に参加する】

ハッシュタグを活用して
様々な趣味嗜好の部活が誕生しています。
どのような部活があるかを記事から見つけてみてください。
自分が参加しやすい部活を見つけて気軽に参加してみましょう。

部活記事一覧
https://www.sinq.life/photo-category/club/

楽しい部活一覧

【おすすめの店舗を紹介する】

メンバーの方に紹介したい店舗や情報があった場合
投稿画面下におすすめの店舗情報を
記載できるスペースを用意しています。
こちらは店舗名、住所(都道府県からで〒は不要)、
電話、URLを記載してチェックボックスをクリックします。
ご自身の店舗PRにも活用できますが
きちんと店舗の商品やサービスについて記載してください。

おすすめの店舗一覧
https://www.sinq.life/photo-category/reccomend/

【SPポイントをためてランクアップを目指す】

記事投稿、コメント、いいね、フォローなどをすることで
SPをためることができます。
ある一定のSPを達成するとランクアップする仕組みになっています。
上位ランクを目指してSiNQでどんどん活動してみましょう。

【自分のマイページを周りの人に見てもらう】

SiNQを知ってもらうきっかけを作るには
自分のマイページを見てもらうことが重要です。
どのような趣味嗜好でどのようなキャリアなのかなど記載すると
自分プレゼンテーションを効率よくできるようになります。

【SiNQメンバーズカードを作る】

SiNQオリジナルの名刺を作成することで
宛名面に記載されるQRコードから
自分のマイページへアクセスしやすい環境を作ります。
店舗などに設置しておくことも効果的です。

ノベルファクトリー
https://novelfactory.official.ec/

【日々勉強になったことをメモとして記事で保存】

研修会などでノートにメモしている内容を
記事として保存してみてください。
それらを後で編集して分かりやすく整理してみましょう。
研修会のスケジュールの告知にも活用できます。

【様々な情報をハッシュタグなどを活用して整理する】

記事の整理はカテゴリーだけではなく
ハッシュタグを活用してみてください。
自分オリジナルのハッシュタグを作ることで
分類分けをしてどの情報がどこにあるかを整理整頓します。
そうすることで自分だけではなく
他のメンバーも見やすくなります。

【他のWEBサービスと連動する】

インターネット上には様々な無料サービスが提供されています。
自分のブログをリンクしたり、youtubeをリンクして動画配信したり、
フェイスブック、インスタ、ツイッターなどのSNSへ誘導したり
様々なグルーグルのサービス
(フォト、フォーム、カレンダーなど)を活用したり
メルカリなどのフリマと連動させることが可能です。
記事にリンクを張るだけで簡単にレイアウトできます。

【人のためになる情報を配信する】

投稿する記事は見ている人にとって
どうすれば有益かということを考えてみてください。
人に役立つ情報は多くの人に閲覧されることに繋がります。
例えばおすすめの店舗情報は
そのお店をどうすれば分かりやすく伝えられるか
考えながら投稿することが重要になります。
皆さんが欲している情報は何なのかを
常に考えながら投稿してみましょう。

【SiNQを活用してビジネスと連動させる】

AiMSのビジネス展開をする上で
商品の体験や研修会の様子を配信したり活用してみましょう。
それだけではなくご自身のビジネスに役立つ方法も考えてみましょう。
イベントの告知、商品のPR、販売など
目的をもってSiNQを活用することは重要です。

【自分で考えた企画を配信する】

機能改善やイベント開催、ビジネス展開など
SiNQを通じてやってみたいことを
「#SiNQ企画部」を通じて企画内容を配信しましょう。
そして多くのメンバーとディスカッションをしてみましょう。
#SiNQ企画部

【企画を実現するための行動を起こす】

それらの企画をどうすれば実現できるのか
まずはアクションを起こすことが重要です。
イベント開催、機能改善など
小さな企画からまずは始めてみましょう。

【SiNQとは何なのかの記事を読み理念を理解する】

SiNQには様々な活用法があります。
どのような理念で存在するのか
どのような活用が効果的なのか
何のために活用するのかを
こちらの記事を通じて考えてみてください。

【管理者の意図を考える】

最後にSiNQの機能やメッセージのタイミングは
管理者の意図がそこに隠れています。
なぜこのような機能がついているのか
なぜこのようなタイミングで
メッセージが配信されているのか
ぜひ考えながらSiNQを活用してください。

#SiNQ使い方
#SiNQ企画部
#SiNQ考え方

SiNQ-TAKAHIRO

報告する

投稿者

SiNQ-TAKAHIRO
SiNQ-TAKAHIRO

静岡県

コメント

  1. まだまだなので、時間をとってもっと理解し、活用して行きたいです。
    SinQはいろんな意図がある方もわかりました。
    少しづつ自分のものにして行きたいと思ってます。
    楽しみながら、よろしくお願いします。
    ありがとうございました。

    • anemoneさんへ

      始められたばかりの方はまず楽しんで積極的に投稿や他のメンバーとコミュニケーションを図っていただければと思います!ビジネスで取り組んでいきたいと思われたタイミングで、SiNQの存在意義を深く理解して活用していただければと思います!

  2. SiNQ TODOリスト
    ありがとうございます♡
    私もまだまだ…で、
    自身のこと、活用の理解を深めて…質問できるようになりたいです^^;
    再確認、コツコツ頑張ります!

    • HASETAKAさんへ

      コツコツひとつずつやってみることは重要です!
      なんとなく使っているよりも、このようにリスト化することで
      自分がどこまで活用できているのかよくわかるようになります。
      TODOリストを通じて
      数あるSNSの中でなぜSiNQを使っているのかを再確認しましょう!

  3. まだまだです(;’∀’)

    • 丸岡寿子さんへ

      SiNQでやるべきアクションを簡単にリスト化しただけでもこれだけ出てきます!
      もっと細かく細分化できるのですが
      始めたばかりの人でも今回は分かりやすくするために簡単に記載しています。
      何をやるべきなのかをこのように視覚化することは重要です。
      まずはここに記載されているリストを順番に
      どこまでできているか確認しながら進めていって
      わからないところでコメントを活用して質問してみましょう!

コメントするためには、 ログイン してください。