アイロニングクリームをバトンで全国に繋いでいくキャンペーン案
AiMS関連

アイロニングクリームをバトンで全国に繋いでいくキャンペーン案

現在、アイロニングクリームをバトンのように繋いで写真をアップする企画がスタートしていますが写真のように様々なロケーションをバックに次の人へアイロニングクリームを繋いでいく写真を撮影して行ってみてはどうかと思っています!

友人が台湾全土のPANDORAを展開しているのですが、以前このブランドのジュエリーを付けたモデルが男性を引っ張っていくような写真を様々なロケーションで撮影して台湾の観光プロモーションを行ったことがありまして、これをきっかけに様々なSNSでこの構図を真似して撮影した写真が多くアップされていたことを思い出して、これをオマージュしてアイロニングクリームをプロモーションしてみてはどうかな思っています!

キャンペーンの紹介記事
https://www.wowlavie.com/article/ae1600762

アイロニングクリームをバトン代わりに次の人へ繋いでいく写真を皆さんがお住まいのエリアや旅行先、もしくはありえないロケーションで撮影してハッシュタグをつけて皆さんアップしてみましょう!ハッシュタグは何がいいか少しネーミングを考えたほうがいいかもしれませんね。あとこれでコンテストしてもいいかもしれません!

#SiNQ企画部
#SiNQ考え方

SiNQ-TAKAHIRO

報告する

投稿者

SiNQ-TAKAHIRO
SiNQ-TAKAHIRO

静岡県

コメント

  1. TAKAHIROさん‼️
    素晴らしくて、おもしろい企画ですねー♪♪♪
    (≧∇≦)
    早速、参加、実践します‼️
    (^O^)

    • 井久保 泰史さんへ

      とてもシンプルですが拡散しやすい企画だと思います!
      すべてののメンバーの投稿にアイムスの商品を必ず投稿に入れてもよいのではないかと。
      目的が何なのかを考えればSiNQの投稿内容は変わってくるはずです!

  2. TAKAHIROさんのこの記事やコメントをヒントにアイロニングクリームバトンを全国につなぐという企画を考えているなみ^ ^さんと、話し合いました。「#アイロニングキャンペーン企画」の一環として3つにまとめました。1つは、アイロニングクリームをバトンに見立てて誰かに渡すイメージの写真を投稿する「#アイロニングが旅をする」2つ目は昨日、愛知の三鬼桂さんが投稿している写真のようなものを投稿する「#アイロニングのある風景」もう一つは、ウォーリーを探せみたいなゲーム感覚の「#アイロニングはどこだ❓」です。早速、これで投稿して、参加する人を増やし、みんなでアイロニングクリームをプロモーションしたいです。今のところはこの3つですが、Shikata Yokoさんのコメントとそれに対するTAKAHIROさんの返信の部分も形にできないかなと思っています。

    • Chiharuさんへ

      内容的にはばっちりだと思います!「#アイロニングはどこだ❓」のハッシュタグは?を環境依存文字にされると反映しないので注意が必要です。「#アイロニングを探そう」「#アイロニングはどこだ」でいいかもしれません!あとこちらの企画をスタートさせておそらくなかなか拡散しないという壁にまずはぶち当たるはずです。情報は思ったよりもリーチしません。どのように工夫すれば拡散するのかディスカッションしながら進めてみてください!

      • ありがとうございます♬ 毎日のように投稿をしている方や周りの人たちにLINEで協力を依頼しました。話し合いながら進めます。これからもアドバイスをよろしくお願いしますm(_ _)m

        • Chiharuさんへ

          注目を集めるためには先ほどアナウンスにも記載しましたが投稿のタイミングを合わせてタイムラインをジャックすることも効果的です!どこをみてもアイロニングクリームがアップされている状態を作り出すわけです!

          • Chiharu Chiharu

            アドバイスありがとうございます。何人か参加する人が集まったときにタイミングを合わせて投稿することを提案してみます。

  3. 「キミのあの日へ、バトンタッチ!」
    そんなイメージでしょうか
    (。•̀ᴗ-)✧
    時を戻すイメージが伝わるのがいいかな(・∀・)

    • Shikata-Yokoさんへ

      いいキャッチフレーズですね!
      アイロニングクリームを使うことで過去の自分に戻れるというテーマを
      この写真に込めていくというのはとてもメッセージ性があってよいと思います!

  4. アイロニングを写真で繋ぐ会の分かりやすい案を書いて下さりありがとうございます。
    写真の取り方も動画拝見致しました。
    色々イメージと企画が浮かびました。
    楽しくなりそう、ワクワクします。
    皆で盛り上がり興味の沸く撮影の仕方や見せ方、を考え
    投稿に漕ぎ着けたいです。

    • なみ^^さんへ

      バトンを繋いでいくイメージ以外でも
      様々なロケーションにアイロニングクリームを置いて撮影するキャンペーンをやっても
      とても盛り上がるような気がります!
      色々な見せ方を皆さんでディスカッションしてみましょう!

  5. 賛成‍♀️(*>∇<)ノ

  6. いいですね✨
    どんなシチュエーションにしようか、
    凄くワクワクします❣️
    ありがとうございます♪

    • 黒木美登里さんへ

      まだまだ企画段階ですが、体験談以外にも何かおしゃれにそして拡散しやすくなるようなプロモーションの方法はないかなと考えていたところ、台湾の友人が行っていたプロモーションを思い出して、これは使えそうだなと!当初のフェーズとして知られていないアイロニングクリームを多くの方に伝えていくイメージでバトンを繋ぐという構図が良いかなと思っていますが、次のフェーズではいろいろな写真にアイロニングクリームがこっそり映り込んでいるようなのもよいかなと思っています。ウォーリーを探せ見たいな感じでも面白いかもしれません!皆さんが楽しく参加出来てその記事が拡散するような見せ方を皆さんで考えていければと思っています!

コメントするためには、 ログイン してください。